読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラムネごっくんごっくん(*´ω`*)♥

ちょっとアレなことを書き溜めていきます。

男から告白させる方法4つ

f:id:ramuneee:20130510023058j:plain
 
 

おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

 

彼氏づくり専門家って何いいいいいいいいいいいいいいい

 

 

 

最近こういうの多いですよね

 

そんなの私でもなれるわ!!!(怒り)

 

ちなみにこの記事じゃないですが、

Peachyの別記事で

男から告白させる方法4つ」というのがあって

それなら私でもかけるわ、と思ったので書いてみる。

 

ちなみに元記事の内容は、簡単には下記。

(1)二人の時間を多く持つ

(2)あなたの気持ちを伝える

好きと告白をするのではなく、例えばLINEが冷たいのであれば会った時に、「LINEのときはそっけなくて寂しい」と伝えます。(以下略)

(3)早く告白したい! と思わせる

(4)もっと一緒にいたいと思わせる

↑これって、「男から告白させる方法」とは微妙に違う気がするのだよね。

方法というより、ベースづくりのような。

私が書きたいのはもうちょっと小手先のテクニックなんだよね。

 

-----------------------------------

 

ここからはらむね式。↓

 

1.自分からは告白しませんよ、というスタンスをアピールしておく。

 

相手が自分のことが好きかどうかわからない前段階で。

 

「今までの彼氏は全員告白してくれたかも、そういえば」

「私、恥ずかしがり屋なんですよね ハハハ」

「好きなひとほど、自分からはあんまりガツガツいけない>< ヘタレだから>< 」

とか。こんな感じのことを、相手にあわせたフレーズで、

あらかじめどこかのタイミングで言っておく。

※とかいいつつ自分からがっつりデート誘うと矛盾するので注意する

 

こういうことを言っておけば、お誘いも向こうから来やすくなる。

 

2.無邪気スタンスもアピールしておく

 

デート当日までに約束をするメールの流れがあったら、

「会えるのめちゃくちゃ楽しみー^^」

「頑張って仕事はやく終わらせて行くね!!」

「今日、ルミネで可愛い服売ってたから、二人で遊びに行くとき着ようと思って買ってしまったw」

※ルミネ好きなわたくし

「楽しみすぎて死んだらごめんね・・・」

と、超あからさまに大げさに会えることを楽しみにする。

 

あ、コクったらいけんじゃね?と思ってもらえるので、

心の準備をしといてもらえる。

 

3.明らかにOKな雰囲気に持っていく

 

デートの最初はそんな雰囲気じゃなくても、

締めは二人っきりで夜景を見るとか、

終電を逃して、二人で居酒屋、カラオケ、満喫、etc.何かしらの個室へいくとか

※終電を逃すのは、もはや伝統芸能

そんでもってふいにピトッとしてみるとか。キャッキャッ////

 

書いてて死にたくなる。

 

4.決めの一言

 

明らかに向こうも自分のことが好きで、

でもなんかくすぶってるときの決めの一言。

これは決して自分からの告白ではない!だろう。

 

「●●みたいな人が彼氏だったらいいなーって、思うときあるよww」

「●●の彼女になれたら楽しそうでいいなあ」

 

という感じのフレーズ。

 

もうちょっとふんわりした感じでも。

「付き合うなら、××で、△△で、■■な人がいい、これは譲れないかも」

→空いているところに相手の特徴を入れる。

 ex)タバコ吸わない人で、年上で、自分がブロガーだから相手もブロガーな人がいい。

 ひとつだけ、ちょっと特定できる要素を入れる

 

そしたら、向こうが自分のことを好きな場合は、

 

「じゃあ付き合っちゃう?w」

「え、俺みたいなのでいいならホントに付き合ってほしいんだけど。」

とかとか、100%言ってくれる    はず。

 

 

あくまでも向こうが自分のことを好きな場合、ですよ。

 

向こうが乗り気じゃないときは

「えー。俺はそんなにいい彼氏でも無いと思うよ。風俗大好きだしw」

「なら、それっぽい条件の男を紹介するよ!」

と、いう感じの返事が返ってくるでしょう。

 

おわり。

 

まぁこんなの人に教えるほどのものでもないよねー。

仮~~に万が一、誰かの役に立ったら幸い。

金曜日だし。使う機会のありそうな人は使ってみてくだちい。