読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラムネごっくんごっくん(*´ω`*)♥

ちょっとアレなことを書き溜めていきます。

どぴゅ


すごく気持ち悪い話をしたい。




お食事中の方は、読まないでいただきたい。
不潔なものが苦手な方も、退場してください。






私は、ニキビをつぶすのが、大大大大大大好きだ。
はっきり言って、ニキビの脂肪フェチだ。


幸い、顔には全然ニキビができないほうなので、
肌はそこそこ綺麗なほうだが、
あの脂肪をビュッッと飛ばす感覚は、
脂肪が大きければ大きいほど、昇天しそうになる。


毛穴パックも、自分はそんなに取れないので、
2ちゃんやYouTubeで他人のKSP(毛穴すっきりパック)動画、画像をみては、
興奮している。


KSPは、取れたあとに、
取れたあとの鼻がぼこぼこになってるのを見るのが好き。
穴が大きくて、ちょっと血っぽいものがみえていたりすると、たまらんんん。


書いてるだけで動悸がしてくる。



自分のニキビで、
大きいものがとれた記憶が3回ある。


ひとつは、まだ18くらいの時だったと思うのだが、
脇にずっとしこりのような大きいニキビがあった。
痛いので気になっていたのだが、
あるとき、つぶしてみると、
ブリュッ!!と黒くて大きい、
タピオカくらいのサイズの、
ゼリーのようなものがとれた。


普通にびっくりした。
あれ以来、黒ゼリーはとれたことがない。



ふたつめは、これは21か22のときだったとおもうが、
耳の裏に大きいニキビがあるなぁ、、
とは思っていた。
これも痛くて気になっていた。

大学の試験中、耳裏ニキビをいじりながら解答をつくっていたら、
いきなり、パキュ!!という音がして、
ニキビがつぶれた。

脂肪がふっとび、ドロッした白い脂肪がとれた。


耳の裏なので潰れる音がダイレクトに響いて興奮。
耳の裏は定期的に大きいのが取れて嬉しい。



三回目は、これは去年なのだが、
腰に前代未聞の大きさの、ニキビらしきしこりができていた。
幅3.5cmはあったとおもう。

これも、痛くて、いじりまくっていると、
あるとき、どぴゅどぴゅどぴゅっ!とつぶれた感覚があった。

しかしこれは通常のニキビではなく、
おそらく粉瘤と呼ばれるもので、
お粥のような膿がダラダラと出まくるものだった。


これは酷かった。


押しても押しても膿がでてくる。
ティッシュ3枚くらいで押さえて丁度。
最後は血もでていた気がする。


しかし汚いものがとれると嬉しくて仕方ない。
それ以来、膿を出しては楽しむ日々が続く。
この粉瘤も、自然に完治してしまって、
いまはもう取れない。
跡地みたいなのは残ってるけど。



汚い話でほんとすみませんね。

ドピュドピュしたい、今日この頃です。