ラムネごっくんごっくん(*´ω`*)♥

ちょっとアレなことを書き溜めていきます。

教えたがりの先輩

 

歳上の人間は、歳下の人間に、あれやこれや教えたがる。

 

 

新卒で会社に入社したとき、

わたしの部署は久しぶりの新人だったので、

違うグループの先輩も含め、

入社して数ヶ月は、いろんな先輩が毎日いろんなことを言ってきた。

 

 

「あの先輩はこういうことすると怒るから気をつけて」

といった”身の回りの知恵系"から、

「この単語の意味、あしたまでに調べてレポートにしてきて」

といった"課題系"、

「この本はためになるから、読んだほうがいいよ」という”おすすめ系”など、いろいろ。

 

 

「教えたがりの先輩ばっかりで大変だねw

 孫ができて嬉しがってるおじいさんがいっぱいいるみたいw」

と、その様子をみていた美人の先輩に言われた。

 

 

もちろん、教えていただいてるわけだから、

感謝しないといけないんだけど、

当時は新人のわたし1人に対して先輩が8人くらいいて、

全員がわたしに直接いろいろ言ってきてて、

メッセンジャーやメールに返信してると全然帰れない。

 

 

そのときすごく大変だったから、

自分のほうが歳上だからって、歳下に、

「こうしたらどう?」「これ知ってる?」「これはこうだから覚えといて。」

って、なんでもかんでも言うべきじゃないと、わたしは思ってる。

 

 

たまに、そんなの当たり前だよね?ってことも、

ドヤ顔で教えてくる先輩もいた。

 

 

長々と2時間くらいメッセンジャーで、

いま思い出しても本当に意味のないことを、

延々と話されたこともあった。

 

 

相手の時間を奪ってるってこと、認識してほしい。

それで、「教えてあげた」って思わないでほしい。

 

 

 

だからわたしは自分が歳上だからって歳下にいろいろ教えるのがあんまり好きじゃない。

どうしても目にあまるところしか言わない。

 

 

あと、歳下だからって格下扱いするのも嫌い。

 

一度、頭の悪い先輩とペアを組んで、教えてもらったとき、

わざと、私を試すようないじわるなことをされて、

めちゃくちゃむかついて、泣いてしまった。

 

 

あの先輩は、裏では他の先輩から、馬鹿って言われてたし、

今も言われてるみたい。あとから知ったけど。

 

 

歳下の人は自分より生きてる年数が短いわけだけど、

いろいろ考えて生きてきたはずで、

尊敬すべき対象なはずなのだ。

 

 

だけど、歳下だからって平気で失礼なことしたり、

先輩面してえらそうにしたりできる人って一定数いる。

 

後輩に指示したことがうまくできてなかったとき、

その後輩を怒るひといるけど、

自分の指示の仕方が悪かったからとか、思わないのかな。

 

いっかい、先輩にちょっと遠いスタバまで、

コーヒー買いに行かされたこともある。

そんなの体育会系だったら当たり前なのかもしれないけど、

わたしは絶対そんなことできない。

むしろ買ってきてあげるわ。

 

 

 

自分が他人に文句を言ってもいい場面が最近出てきたから、

わかったけど、

人に説教するとか、教えてあげるとか、怒ったりとか、って、

ちょっと気持ちいいんだよね。

 

 

 

もちろん、良かれと思って、わたしのためをおもって、

みんないろいろ教えてくれたり叱ってくれたりしたんだろうけど、

少し、そこでストレス発散していたひともいたと思う。 

 

 

とにかく、ひとの価値は年齢で決まらない。

若いひとのほうが体力あるし、まじめ。

 

 

 

調子にのってる新卒女はきらいだけど。w