読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラムネごっくんごっくん(*´ω`*)♥

ちょっとアレなことを書き溜めていきます。

別に私は美人ではないしね

 

昨日は予告通り、歳下くんが家に来た。

 

 

「らむお疲れ様;;」

ってめっちゃマッサージしてくれて、

こいついいやつだな・・とおもった。w

 

歳下くんは実はまだ専門学校生で収入が無いので(成人はしてます)、

「うちに来るかい?」と言いかけてやめた。w

 

 

昼間っからこんなこと書くのも気がひけるけど、

3回えっちして就寝。

 

 

今朝、朝ごはんを作ってあげたら、

めっちゃ喜んでた。

 

あんまりここでは書いてないけど、

料理はちょっと得意なのです。

ちょっとだけね。

 

 

なんでこんな本アカと連動するようなこと書くかというと

 

 

わたしがいろんな男の人と関係を持ってたり、

まあ一応18歳のときからほぼ途切れずに彼氏がいるし、

彼氏陣がみんないい男ばっかりなのは、

決して若さとか見た目とか、

経年劣化しうるものに頼ってるわけではないから。

 

料理やお裁縫が実は特技だったり(結構びっくりされる)、

男女問わず、一緒にいる相手を楽しませようと気を配ってたり、

目に見える部分は、最低限、女らしくしようとしてるからなんだよー。

それって、歳とっても変わらないし。

 

というのを言いたかっただけです。

 

 

それに、ここ裏アカだしw

本アカでモテ自慢も愚痴も書けないからここで匿名で書いてるわけで、

このブロガーむかつく!って言われても、まぁそりゃそうでしょうな。。

 

(要は、私みたいなあばずれ女、歳くって老けたら誰も相手にしねーだろ、

 偽モテ自慢は死ね!!って、ついに言われた

    いつか言われるだろうと思ってたが。。)

 

 

むしろこのブログは、王様の耳はロバの耳的な感じで孤独にはじめて、

私の「人から嫌われる部分」をここに濃縮してるのに、

気がついたらここでたくさんお友達(と勝手に思ってる)ができちゃって、

なんだか申し訳ないような嬉しいような。

 

あと仕事のまじめな話も本アカでは書けないな・・うざいからw

 

 

 

 

でもそろそろ誰か私を嫁にもらってくれてもいいよね(-_-メ)

 

追記。

アンチが湧くのは人気がある証拠だな。