読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラムネごっくんごっくん(*´ω`*)♥

ちょっとアレなことを書き溜めていきます。

昭和生まれの私のインターネット回顧録(長め)。

 

昭和生まれの私のインターネット回顧録。

 

 

基本的に

「わたし、この頃からこのサイトに目をつけてたのよ、ふふん」

という内容になってしまいましたので、

不快な気持ちにさせたらすみません!と前置きしておきます。

 

しかも、長いです。

 

「あー!私もそのサイト見てた!」

って、共感してもらえるところがあればいいなー。

 

ではどうぞ。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

●小学校低学年

 

父親がパソコン通信でインターネットしてたのに憧れる。

1回300円の謎の星占いレポートをDLしてもらってすごく喜んだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

●小学校高学年

 

本格的にインターネットがご家庭に普及する。

 

でも当時は通信時間による課金制だったので、

インターネットする時間はタイマーで測らないといけない、

という、我が家の決まりがあった。

 

一日2時間までしかやっちゃだめだったのに、

よく2時間以上やってて怒られた。

 

謎にサンリオアバターが使えるチャットサイトやディズニー公式サイトをよく見てた。

ディズニーは「ネチケット」を教えてくれるコンテンツがあって面白かったのです。

※すごい、まだあった・・!

 

自分でサイトを初めて作ったのもこの頃。

最初は「1分で出来る!」っていう謳い文句に惹かれて、

プロバイダーが提供してる簡単個人ホームページみたいなのを作ったけど、

クソすぎたのでGaiaxに移行。

自分で描いたイラストとか載せてた。隠しページもつくったり。

GIFアニメのロゴも自分でつくってた。すごいショボイやつ。

 

あんまり小学生でサイトつくってる子はいなくて、

メンヘラっぽいおばちゃんやおっさんのサイトと交流してた。

 

この頃は、まだインターネットの世界はせまくて、

歩いてるとすぐ壁にぶつかる感じだったし、

今みたいに検索したらなんでも出てくる状態では全然なかった。

インターネットの情報は一番信じてはいけない情報だと思ってたし。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

●中学生

 

Gaiaxだとデザインに限界を感じて、

手打ちHTMLでサイトをつくる。

個人の人が提供してたサーバー借りてた。

CGIが置けて無料のサーバーってなかなかなかった・・・と思う。

infoseekも併用してたかも。 

 

この頃も病んでるっぽいサラリーマンの人と交流してた。

今でもその人のサイト名は覚えてる。「アナフラニール」。

当時は「アナルとフェラとオナニーを組み合わせた造語かな?」と思ってたけど、

そういう名前のお薬があるんですね。。最近知りました。

中学生のくせにどういう想像力なんだって感じですが。

もし服用されてる方で不快な気持ちにさせてしまったらすみません。

 

当時、某ジャニーズアイドルが好きだったので、

そのファンの人達とも交流するようになった。

バナーつくってあげたり文通したりしてた。

 

好きだった服のブランドの「同盟」をつくるとそれが結構ウケて、

Webサイトランキングでもいつも上位にいた。

※今はもう私の作った同盟は除外されちゃってるみたいです。 

 

侍魂」やおもしろフラッシュ系もこの頃見てたんじゃないかな?と思う。

あと例にもれず「素材屋さん」を自分でやってた。

イラスト描くの得意だったんですよね。

 

apeskinとかも自分でつくって配布してた。

だれもつかってくれなかったけど。。。

 

エバーキュート」とか「ベタポップ」見てたのもこの頃じゃないかなあ。

オヨネ」も見てたよ。

※エバーキュートは当時もっとイラストたくさん載ってたんだけど、

 もう見れないみたいです。

 

Melmaで自分で謎のメルマガも発行してた。

多いときは80人くらい購読数あった気がする。

 

あと、キレイカフェという、

口コミ美容掲示板みたいなサイトに書き込んだら、

うっかり荒らしてしまっていた。

自分ではそんなつもりなかったので、あうあう^q^である。

ちょっとおもしろかったけど。w

※もうキレイカフェは閉鎖されてしまっているので、

 ログを残してくれているサイトにリンクを貼ってます。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

●高校生の頃

 

ヤフオクにハマる。

 

個人サイトをプロバイダのサーバに移し替えて、

中学生の頃よりももっと本格的にデザイン性の高いサイトをつくるようになる。

 

同じように本格的にサイトを作る女の子が増えてきて、

やっとまともな女の子の友達がネットでできた。

そのうちふたりとすごく仲良くなって、

文通してプリクラ交換したりしてた。

 

プリクラ交換したふたりのうち、

ひとりは家が近かったので、実際に会って遊んで、

その後も長い間ふつうに仲良かった。

もう連絡とってないけど、いまでも元気なのかしら。。

 

結構いろんな女の子と交流してて、

そのなかに田舎住みのモッサリした女の子がいたのだが、

その子が早々に初体験を済ませている日記を読んで、

「これだから田舎は・・・!う、羨ましくなんかないぞ・・!(ギリッ」

とか思ってた。

※高校一年生当時、私はまだマトモな彼氏ができたことがなかった。

 

アイコちゃんのサイトらんまるさんのサイトを見てたのもこの頃。

 

大阪の古着屋さん「MIXED BAG」のナオトさんにも憧れてたなー。

私の音楽知識はナオトさんから得てた。

音楽レビューのサイトがすごいんです。

 

L.C.B Brand」っていうちょっとえっちな素材屋さんを、

「この人ほんと自分好きだよね・・」って思いながらもよく見てた。

※参考までに、サイトはもう消えちゃってるので、

 管理人の篠崎柚さんのmixiコミュにリンク貼りました。

 ここでもちょろっとだけ画像のこってるけど。

 

素材つながりだと、この時期、すごいブスな女の子も、

自分の写真を素材としてアップしてたよね。

あれなんだったんだろ。。。

 

当時好きだった素材屋さんで、

まだリンク切れてないサイトひとつあったので、

リンク貼ります。乙女失格さん。この雰囲気なつかしー。

 

あと、この話はまたいつか詳しく書きたいけど、

カオリちゃんっていうすごくオシャレで絵がうまい女の子のサイトもよく見てました。

私にとってカオリちゃんは偉大でした。

くわしくはまた今度。 

 

すごく悲しいこともあって、

よく見てたサイトの女の子がおそらく鬱で自殺してしまった。

FUZZY SMILEというサイトのりえ毳(りえげ)ちゃん、という女の子。

Zipper系のカワイイ女の子で、日記や写真がアップされるのをすごく楽しみにしてた。

今でもりえ毳ちゃんのお友達が残してくれた、

りえ毳ちゃんのブログやサイトはたまに覗いてます。

もう写真は見れないけど、、、大好きでした。

 

All Aboutも好きで見てたなー。

クックパッドもこの頃から好きでよく見てた。

クックパッド見てつくったチョコレートを、

好きな先輩にバレンタインで渡したのは良い思い出。

 

@cosmeはちょっと怖くてたまにしか見てなかった。

でも美容に詳しい女の人のブログはよく見てた。

このころブログブームだったんです。

 

石井ゆかりさんの筋トレもこの頃から見てた気がする。

あとジョナサンケイナー

 

自分で言うのもなんですが、

高校生の頃つくってたサイトは、実はまだURLのこってて、

いま改めて見なおしたけど、結構よく出来てる。

高校生が作ったにしてはセンスあるぞ。。。

やっぱ私クリエイターの素質あるよね。。。どうしてこうなった。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

●大学生の頃

 

mixi全盛期。自分のサイトはあんまり更新しなくなる。

 

この頃から、インターネット上の自分は匿名ではなくなっていく。

 

高校の頃に好きだった先輩からマイミク申請が来て、

このときは、「なんて素晴らしい時代になったんだ!!」と思った。

だって先輩が休日になにしてたか日記よめばわかるんですよ?神じゃね?

 

そう、このときは、良い時代になったなーと思った。

 

一人暮らしをはじめてからは、Myノートパソコンでネット三昧。

ニコニコ動画2ちゃんねるを見るようになる。らんらんるー。

この辺から自分がスイーツじゃなくなっていく。

 

インターネット=Internet Explorerではないことをこの辺でようやく知る。

 

DAM★とも」や「うたスキ動画」、カラオケSNSにハマる。

カラオケ仲間も出来て、このとき初めてネットで知り合った男の人と会った。

普通にカラオケしただけだけど。

 

結構がっつりやってたから、どのサイトかは内緒だけど、

アバターチャット系のサイトでもあそんでた。

それつながりで仲の良い女の人の友達ができて、

その人達とは今でもたまに会う。

 

iPhoneを持つようになって、

だんだんスマホでインターネットを見ることが多くなる。

 

TwitterSkypeを始めたのもこの頃かな?

はてなを見だしたのもこの頃かも。

はてなダイアリーでブログ書いてた。

 

でもこの頃は実名に紐付いたIDで書いてた。

 

大学4年生の大晦日はひとりでこたつで卒論書きながら紅白みてて、

Twitterに「こなあああああゆきいいいいい」って書いてた。w

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

●社会人

 

Facebookに登録、だんだんmixiを見なくなる。

 

クレカを手に入れたので、

ZOZOTOWNでよく服を買うようになる。

amazonや楽天の楽ちんさに驚愕する。

 

会社の人たちとTwitterでつながるようになるが、

社会人一年目のある日、

うっかり「飲み過ぎた~」ってツイートした翌日、

二日酔いで会社に遅刻したのでひんしゅくを買う。

 

インターネットが不自由になってしまった瞬間だった。

言いたいことも言えないこんな世の中を憂うようになる。

 

Twitter本垢、Twitter裏垢、LINEタイムライン、

その他、まああんまり堂々とかけないいろんな複アカを取得して活動するが、

やっぱ見てるのが友達や仲良い先輩だと、

えっちな話題や彼氏の愚痴、仕事の愚痴が書けなくて、もどかしくなる。

 

あと、老化してボケる前に、

私がえっちしてきた記録を残しておこうと思った。

 

満を持して、はてなで匿名アカウント取得。

私のヌード写真集ならぬヌードブログである。

 

ほそぼそとインターネットの海に駄文を垂れ流しはじめる。

 

くそビッチ死ね、って言われるかなーと思ったら、

案外そうでもなく、私の生き方を肯定してくれる人もいて(ありがたい)、

はてなにずぶずぶとハマっていく。

 

ネット上では実名より匿名でいる時間のほうが長くなる。

 

調子にのって匿名のTwitterアカウントも取る。

 

 

 

 

 

 

 

今に至る。