ラムネごっくんごっくん(*´ω`*)♥

ちょっとアレなことを書き溜めていきます。

アナといいとも最終回の感想


ブログ書きますweek4日目。

たぶん書くことないくらい落ち着いてる週だから
ブログ書こうと思えてるんだろうなっていう皮肉な感じ。

最近観た話題のコンテンツについて軽く感想書きます。

こういうレビューって後から読んだらだいたい消したくなるので(下手だから)、
明日に消してたらすみませんw



音楽とCGがスゴイです。
それにつきる。

あと他のレビューで読んだんですけど、
現代のプリンセスはプリンスに頼らなくなった、、という文章があって、
うん、なるほどたしかに。

小並感ですみませんけど、
過去のディズニー作品を踏襲しつつも
シナリオはちゃんと「今風」のストーリーになってるな〜〜〜と思いましたまる。


ところどころ予想を裏切る展開あり、で、
面白かったんですが、
ラストだけ若干ご都合主義じゃね?って感じでしたね。


トロールたちに祝福されるシーンは、
あー、これディズニーお得意のシーンだなー!という感じで、
小さい頃リトルマーメイド大好きだった私得なシーンでした。


3Dの字幕でみたんですけど、
機会あれば吹き替えでも観たいなー。


デカイ雪男キャラは絶対ディズニーグッズにすること前提でつくられてるなーって感じがしたのもまた良いですね。w


それにしても、3Dメガネ代やらなんやらで、
映画2100円もしたんだけど、、
高すぎない??
(まぁおごってもらったんでアレなんですけど、、、)
ジュースも高いし。
映画は富裕層の娯楽になりつつあるわー。
あんまり気軽に観に行けないなー。。



⚫︎いいとも最終回


実はまだ全部観れてないんですが、
涙なくしては観れなくて全部観るのがつらいですw
こんなにつらいのは火垂るの墓以来だわ。。。


出演者の慎吾ちゃんですら、
ほんとに終わる理由を知らなかったのかなー。


これも他のレビューで読んだことの受け売りまざってるんですが、
あのスピーチの瞬間は、
テレビの中の「慎吾ちゃん」じゃなくて、
ほんとに素の香取慎吾さんを観れたような気がして、
それってタモリさんっていう存在がやっぱデカイんだろなー。

(タモリさんが、慎吾ちゃんが遅刻しても怒らなかった、っていうのは、
懐のでかさがどうこうっていうより、
単にジャニーズにあれこれいってモメるのめんどいからでは?と思ったりもしたけどw)


ダウンタウン松っちゃんが、
(ダウンタウンとんねるずが絡んだら)「ネットが荒れる!」
って叫んでたのはちょっと残念だったなー。

32年続いたテレビのバラエティが終わる瞬間に、
インターネットのことで笑いを取る、っていうのはなんか寂しい。

テレビはまだまだインターネットより圧倒的に面白い。

いま、実際、テレビ側のほんとの芸能界と、
ネット側の小さい芸能界があるなーって
個人的には感じてるけど、
ホンモノの芸人さんには、インターネットであーだこーだ言うひとのことは気にしないでほしいねー。
テレビで活躍するってほんとにスゴイことだと思うし。


あととんねるず石橋貴明さんは実際にみたらめちゃくちゃかっこいいんだろうなーと思ったw
これはほかの芸人さんと並ばないと気づけなかったからラッキー(?)w

ナイナイ矢部さんも実際みたらかっこいいらしいけど、
それよりタカさんのほうが絶対かっこいい気がする。

とんねるずって、現役でいいともレギュラーやってたんだね(O_O)
知らなかったー。

なんかとんねるずだけ他の芸人さんと違って妙なオサレ感あるよね。
別に特に好きってこともないけど。


いいともって、素人の人が出るコーナーも多かったし、
一時期しか出なかったレギュラー芸能人のひととかもいっぱいいるし、
そういう出たことある人達はみんな、
最終回は寂しい気持ちでみたのかなー、とか考えながら観てました。


私自身は特にいいともの思い出ってないんだよねw
夏休みに毎日みてたなーってくらいで。
むしろ、最終週が豪華すぎるからちゃんとみとけ!って会社の先輩に言われたけど、
この忙しさのなか観れるわけないだろ!!っと思ったくらいです。



そんな感じです。


おまけ